>

通販購入に際してのメリットとデメリット

通販購入は届いて初めてわかる

実際にお店で衣服を購入するか否か決める時の選択肢の一つとして、デザインはもとより、それだけではなく、衣服の生地の風合いもあげられると思います。いくらデザインが良かったとしても、生地の風合いが好みでない場合、購入にはつながらない事が多いと思います。
その大切な衣服生地の風合いが、通信販売の場合は、まったくわかり得ません。ネットやカタログの写真上では良い感じに見えた生地も、届いてみて実際に触ってみたらぺらぺらの薄い生地だったという事も多々あげられます。
またサイズに関しては、同じサイズを選択しても、メーカーによって大きさがだいぶ違うため、実際に届いてみて着用してみないとわからないというリスクがあります。

購入前にレビューを熟読する

レビューの出ているサイトの場合は、熟読してみる事が重要でしょう。何人もの
レビューを読んでみると、大体感じがつかめてくると思います。「届いてみたら生地がペラペラで、透けてしまって困るので返品しました」とか「着てみたらデザインのせいか、妊婦のように見えるので返品しました」とか、そういったネガティブなコメントが続いている商品は、なにかしら問題のありそうな商品なので、要注意といえます。
逆に「着てみたら、思った以上に若々しく見えて気に入っています」とか「着やせして見えるデザインのようで、すっきり着ることができて、気に入っています」のような喜びのレビューが書いてある場合は、購入する事を前向きに進めて法が良いかも。


この記事をシェアする